無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2013年7月10日 (水)

デイサービス太陽でのドラムサークル

先月に引き続きデイサービス太陽でドラムサークルをさせて頂きました!

これを話す前に!

僕も今年68歳です!先日熱中症にかかり、死ぬ思いをしました!多忙で、体力の落ちてる時に2、3日前から、暑いのに何故か汗が出ませんでした!

体調が悪くなったのが木曜日で、病院の休みの日で仕方なく寝ました!そしたら朝になると39度1分も熱が出て、体があちこち痛くて、力も出なくて起き上がることすら出来ませんでした!

医者に診てもらうと「熱中症」だと言うのです!寝てて熱中症になるなんて全く知りませんでした!

ついこの間まで(3、4年前)まで真夏でも自転車で走り回っていたのに、今ではこのザマです(本当に情けないです)

心臓の病気(弁膜症)を抱えていて、医者に激しい運動はダメと言われ、腰を痛めてることも有って、最近は運動も止め、お腹がプクプクと出てきました!

ドラムサークル(DC)をやるにしても楽器を2階から降ろして車に載せるのも、苦になってきました!

先月DCをやった後、荷台の上の段に有る楽器だけ片付けて、下の段に有る楽器は、そのままで走り回ってる始末です!

こんな状態で、DCやれるのも、あと5年くらいかな?と思うようになりました!(75歳ともなれば、後期高齢者、デイサービスにお世話になる年代です。そこまではやれません)!

今日、DCの仲間である近所に住む「今枝さん」が、手伝って下さいました!僕の車に載せきれない楽器を運んでくれ、会場への楽器の運び、楽器のセット、終わってからの楽器の回収全て手伝ってくれて、本当に助かりました!

彼女は、今回で3回目で、そろそろDCも真ん中に立ってファシリテートしてもらおうかと、彼女に話したら快く引き受けてくれました!

結局は、最初僕がやっただけで、あとは殆んど彼女がやってのけました(これにはビックリ、僕がやるより余程上手なのです)!

彼女は、自宅で子供たちにピアノを教えていますが、その経験がお年寄りにも通用するようです!

「タマゴ廻し」をするにしても、懇切丁寧に、身振り手振りで何度も何度も教えるのです!(タマゴ廻しとは、卵型のシェイカーを、歌いながら右の人に渡し、同時に左の人から貰い、次々に廻して行くゲームです)

ビックリしたのは、お年寄りには、無理と思ってたトーンチャイム(ハンドベルに似たもの)での演奏でした!

初めに、職員の方6名に演奏(キラキラ星)して頂き、その後ご老人の希望者をつのり、見事に演奏出来たのです!

もう一つ感心したのは、全て終わって楽器を片付ける合間に、職員の方と反省会をやっているのです!(あれは、良かったか?、こうしたらもっと良かったか?とか)

僕は思いました!!!

僕の後継人は、彼女しか居ないと!!!

あと4、5年は僕も頑張るが、その後は彼女に楽器全てを譲り、全てを任せようと思いました!

今日の彼女を見ていたら、充分資格が備わっています!

あとは、彼女が引き受けてくれるかどうかの話しです!

971128_310737079062656_1891306811_n

935818_310737099062654_1924122161_n

2013年6月12日 (水)

音楽療法

11日(火)午後より港区の「特別養護老人ホーム」へ澤木さんが行う音楽療方を見学させて頂きました!
ジャンベ演奏をして欲しいと言われるので、持って行き演奏させて頂きました!その後、ご老人に太鼓を叩いて頂きました!
7年も音楽療方をやられるだけあって、太鼓(音楽)に興味が有るようでした!
いつもやっているデイサービスの方達と違って、もっと重度の人達ばかりで、澤木さんのご老人を退屈させない技術に関心させられました!

動画をピカサに載せたいのですが、うまく出来ません!!!

2013年4月 7日 (日)

僕と云う人間の素顔 ( 2011年正月作)


僕と云う人間の素顔  ( 2011年正月作)

 

① 生い立ち  山口県下関市のある片田舎に百姓の次男として昭和20年5月7日に生まれる。

つまり、戦中に生まれた分けで、母のお腹に宿った時は、満州に居ました。戦争が負けそうになったので、早めに姉兄と一緒に帰国したのが良く、残留孤児にならなく済みました。父も終戦2年後に帰国出来ましたが、始めは、実家の納屋を借りて住んで、田んぼも借りて生活していました。

妹が生まれた後、母は産後の肥立ちが悪かったのか、程なく病気(糖尿病)になり、僕の記憶の中には、母は、寝てばかりいて、夏に学校から帰ると、何時も蚊帳の中で寝ている母親と蚊帳の中に入って今日の話しをしました。母と遊びに行ったことが無いので、そのことが、一番の思い出です。

高校卒業間近にして、就職を決めなくてはならない時、母は病気が相当悪く、近くに就職するか!遠くに出るか!迷いましたが、当時都会へ就職するのが普通でしたから、春日井のある会社へ試験を受けました。変に地元で就職すると、母が、自分の為に残ってくれたと思いかえって心の負担になって、体に悪いかな!と思ったのです。

この事は、これで良かったどうか!今でも迷っています。

母は、就職したその年の暮れクリスマスイブの日に他界しました。

 

② 子供の頃の僕

 子供の頃の僕は、運動神経がニブく、時々ボ~~としていて、兄貴から「ボサム」と云うあだ名を付けられました。本名がオサムで、ボ~~としているからです。

でも足は速かったです。中学の運動会では、リレーはいつもアンカーでした。人を追い抜く時の気持ち良さ、最高でした。隣2校の運動会にも招待され、学校同士の対抗レースが有りました。僕は、1年生の時から選ばれました。

それでも陸上部には入りませんでした。入部したのは、剣道部と音楽部です。音楽はコーラスと、ハーモニカだけの吹奏楽でした。どちらも県大会までは、出たこと有りました。

 アルバイトもしました。中学高校と、近くに結構有名なゴルフ場が有り、そこのキャデイーをやりました。人数が決まっていたので、朝早く並んで、1ラウンド¥600円、早い順番だと2ラウンド廻れました。OBになったボールを捜して(時には池に入って)客に売りました。

国鉄の駅で、出てくる客にそれを売りました。新品同様は¥100円、それ以外は¥50円でした。当時としては、けっこう良い稼ぎでした。

 夏休みになると、海水浴のアルバイトをやりました。海がキレイで、砂浜の砂は白く、歩くときゅっきゅっと鳴るのです。鳴き砂と云うそうです。水中メガネで見るとキスがいっぱい泳ぐの見れました。海の中を歩くとカレイをよくふんずけました。

 

③ 家内の事  

家内とは、初めて就職した会社で、組合活動をしていて仲良くなりました。その会社を辞める時に、彼女を引っさらって辞めました。(辞めたのは、彼女が原因ではアリマセン)。そして彼女の叔父が名古屋で部長としてやっている設備会社に勤めました。

(勿論婚約した後です)。その前に、染物屋に修行に行き、留袖の手書きをした事も有ります。

 家内が、病気したのは、今から20年くらい前、子宮と卵巣に2種類の癌が見つかり、緊急手術をしました。正直、切除した物を見せられたとき、もうダメだと思いました。不思議な事に、抗がん剤を飲んでも頭がハゲる事はアリマセンでした。よほど体に合ったのでしょう。

ところが、一時良かったのですが、今度は、糖尿病です。入院して治療を受けたのですが、5年くらい前から、食べられなくなり、エネルギーが無いので、動けなくなりました。

今は、少し良くなりましたが、当時散歩に行っても10メートル歩くのがやっとでした。今は、買い物と食事と洗濯だけやってくれます。

そんな状態なので、僕が休みの日に家にいると、用事が増えるので、外へ遊びに行ってくれると嬉しいようです。(嬉しさは、出かけて半分、家にいて半分という心境のようです)。

2ヶ月ほど前、傷害者手帳を貰いました。ある数値を超えると貰えるそうです。家内には、申し訳無いですが、収入が少なくなった今助かります。治療費だけでも年10万が無料になり、他に税金やら、高速代半額など、至り付くせりです。

 

④ 子供の事  

子供は、男二人います。長男は高校卒業して、何社か会社を替え、最終的には、以前僕の下請けだった水道屋で修行をし、今は独立して一軒家も買ってガンバッテいます。

ただ、独身の頃、彼女(今の奥さん)を家に連れ込み、彼女も挨拶もせずに2階へ上がります。それが一番の原因でケンカになり、家を出てもらいました。

その後少しして家内のお父さんが亡くなり、家内が息子に連絡したようで、式場で、皆の居る前でまたケンカになり、ついに親子の縁を切ることになりました。

今は、時々嫁さんが、孫を連れて遊びに連れて来てくれます。そのことは長男も知っているようです。

その嫁さんがよく出来た娘さんで、僕との相性が良く、サイフの管理もキッチリしていて、家も買いました。僕は一度も行っていませんが、家内は何度か行って息子にも会っています。

 次男は、バツイチで家内の体を考えて、近くのアパートに一人で住んでもらっています。

 

⑤ 四国霊場  

15年前、50歳の時、病気をしまして、会社を退職して一年間療養をしました。

帰宅途中飲屋に寄って少し酒を飲んだ後、運転して帰る途中に、突然三半器官が狂ってしまい、田んぼに車ごと落ちてしまいました。田んぼは、道路から1メートルくらい低いところで、いきなりダイビングしたのです。酔っ払ったり、居眠りなら、そんなに急にハンドルは、切りません。それだったら、車がひっくり返った筈です。落ちる時「何で?」と思ったくらいです。

あの時塀か電柱にでも、ブッツかっていたら、死んでたことでしょう。

その後、今度は、仕事中歩いていた時、体が傾いて、起こそうと思うほど、体が倒れて来て、立つことが出来ません。三半器官が狂って、全く逆の動きになってしまうのです。このままでは、いつか交通事故でも起こして死ぬな!と思い退職しました。

療養中テレビで四国霊場のことを知り、1ヶ月かけて毎日歩く訓練をして、5月10日に出発しました。88箇所1300キロです。一日30キロ歩き45日かかりました。杖が15センチも短くなり、靴も途中で、一足買い替えました。辛い旅でしたが、たいへん楽しい旅でもありました。

(詳しい話しは、長くなるので、ここでは省きます)

 

⑥ 趣味  

 趣味は沢山有ります。ただ熱中するタイプで、お金も裕福では有りませんでしたので、ある程度続けると他の趣味に移りました。(それ以上熱中するとお金がかかるからです)

 カメラは、高校時代写真部に入って、カメラもアルバイトをして買いました。社会人になってからは、他の趣味に移り、いづれ老後には、再開しようと思っていました。

 社会人になってからは、釣りを始めました。最初は、釣堀で、コイを釣り、次にヘラブナ釣りに夢中になり、あっちこっちの野池や川に行きました。その次は、海です。投げ釣りや、ゴムボートを買ってキス釣り、投げ釣り、船釣り、最後は黒鯛釣りにハマリました。

名古屋港の防潮堤で夜釣り、四日市の一文字提は、7回通ってボーズ、8回目にしてやっと38センチの黒鯛が釣れました。この時は、感動して足が震えました。日本海では、イカダ釣りをやり、43センチを釣って新聞に載りました。

 四国霊場の後、中仙道をよく歩きに行きました。電車に乗って行き一日歩いてまた電車に乗って帰るのです。西は、関が原の向こう米原まで、東は木曽福島まで歩きました。そのころ家内も元気だったので、時々一緒に15~20キロくらい歩きました。

 自転車も趣味で、折りたたみ自転車を買い、電車に乗せてサイクリングしました。四国にも自転車2台車の屋根に乗せて家内と一緒に、以前歩いたコースを廻り、高知市内を車で廻ったり、景色の良い所では、自転車と車を交代して乗りました。

 ブログは、皆さんの知っての通りです。

 

⑦ ボランテイア

1、 昔し中仙道を歩いている時、山の中などの人通りの少ない場所では、空き缶等を回収しながら歩いていました。ボランテイア精神は、昔しから有ったようです。10年くらい前から、金山駅近くでお爺さんが歩道の草を抜いたりゴミ拾いをしているのを見ていました。そのお爺さんが、今年になって現れなくなり、今度は僕が、2月から毎日ゴミを拾って会社まで歩いています。毎日袋一杯に集まります。会社の女の子に分別の仕方を教わりました。

今では、時々声をかけてくれる人もいます。僕の真似をしろ!とは言いませんが、僕の姿を見て少しでもゴミを捨てる人が減ればイイと思っています。

2 、 近所の公園の雑草の管理を2箇所やっております。一つは、最初ゲートボール場として作ってもらったそうですが、誰もやらないので、草がぼーぼーと生えており、そうなると空き缶などゴミが捨てられてしまいます。市から年2回草刈りしますが、直ぐに伸びてしまいます。

仕方なく昨年の秋、機械を買ってきて毎月一度草刈りしています。

3 、 もう一カ所は、遊具が有るので、クワを買ってきて、少しずつ草を削っています。お盆から初めてもう少しで取りあえず終わります。でも来年春になれば、また生えてきます。(泣き)

4、  2年前の5月誕生日の日から、夜ウオーキングをしていますが、その時拍子木を買って叩きながら歩いています。軽い糖尿病で医者に勧められて歩いています。なかなか続けるのが難しく、いっそのこと、拍子木を持って歩けばボランテイアになると思い、そうしました。

5  家の前に川幅4メートルの農業用水が有ります。その用水に半年前頃から時々大量の家庭ゴミを流す人が現れました。憤慨して、3ヶ月前、家の前で、網を張りゴミを回収しました。そして9月の26日写真入りで新聞に載せてもらいましたが、いっこうに止めませんでした。

そこで、捨てるパターンを調べて、捨てる場所は、判っているので、そこの橋の下で待ち伏せしたところ、5回目にしてやっと犯人の写真を撮りました。そして警察に届けました。その後1ヶ月になりますが、流されていません。

 

⑧ 友達 田舎には、今でも仲の良い同級生が4人ほど居ますが、こちらに来て、40歳のころでしたか、このままで、老後親しい友達がいるだろうか!!と心配しました。

もともと、僕は人との付き合いは、悪く無い方でした(真面目だから)が、仕事の関係ばかりで、眞の友達が出来るだろうか!と本気で心配したことが有ります。そこで、気の合った人には、積極的に付き合うようにしました。

1 、 仕事上での一番の友達は、よりによってお客さんである建築屋の監督で、6歳若い人でした。

今では、彼から僕の事を親友だと紹介してくれる程の仲になりました。娘さんの結婚式に会社関係の人は招待していないのに、僕だけ招待されました。

20年前に彼が荘川で別荘を建てた時、彼の部下と僕とで、ログハウスを組み立てました。それ以降一緒に行ったり、一日一人1000円で、借りたりしています。

2 、 今の会社の下請けで浄化槽工事で、既に退社している友達は、毎年春になると、山菜採りに今でも一緒に行っています。

3 、 10年ほど前、中日ビルで中版カメラの教室が2年ほど有り、最後教室が無くなる時に、人の良さそそうな仲間を、一人誘いました。彼は、デジカメを持っていなかったので、使っていない一眼レフのデジカメを貸してあげました。20万もするカメラなので、差し上げるのは、失礼だと思い、必要無くなるまで貸してあげることにしました。(もちろん壊れたら修理してもらいます)。

今は、ドラムサークルが忙しいので、誘われてもなかなか撮影に行けませんが、今でもお付き合いしています。

4 、 ブログにも載っていますが、3年ほど前からリトルワールドへ、特にサーカスの写真を撮りに行きます。そこでよく会うご夫婦と友達になりました。カメラを買ったばかりだったので、写真の撮り方を教えました。今では、一緒に写真を撮りに行ったり、我が家には、もう何度も来て頂いています。

お互いに、ブログを載せあい、お互いの写真の評価などしています。

5  釣り友達もいますが、彼が喫茶店を始めて、休みが違うので今は釣りに行けませんが、お互い仕事を止めたら又行こうと言っています。

⑨ パーカッション

 リトルワールドに度々通っている時、帰りにワンモアタイムに寄ってコーヒーを飲む内に、そこでライブなどの写真を撮ってブログに載せていました。

社長にパーカッションの教室に入るよう勧められ、加藤先生の教室に入部しました。ところが、社長とちょっとしたトラブルが有り、教室を辞めることになりました。

パーカッションをどうしても忘れることが出来ず、インターネットで他にないか探しました。

 そこで、ドラムサークルと云うのが有ると知り、名古屋のDCに参加しました。初めて参加した時、「僕のこれからの人生は、これだ!!」と思いました。

 僕の孫には、なかなか会えませんが、そんな小さな子供達や、息子と同じくらいのお母さん達と一緒に遊べ、心が和みます。皆さん親切でカメラが幸いして重宝がられて、すわり心地が良いです。

 高木さんが、ワークショップをやっている事を知り、早速入部しました。

そして町内で三あい活動としてドラムサークルをやり、「ToMoDo」を立ち上げました。

 

⑩ 自己評価

 自分を自分で評価すると、まず非常に真面目人間だと自負しております。

待ち合わせに遅れるのは、大嫌いです。待たせられるのもキライです。

昔人間です。台所には立ちません。仕事は一生懸命やりますが、子供の教育は、「親が居なくても子は育つ」と思っていました。母親が病気だったので、自立心が旺盛なのでしょう。

仕事上で、部下を持ったことが、一度もアリマセン。見積りも、契約も、現場管理(仕事は全部下請けでした)も全て自分がやりました。集金だけは、社長がやりました。

会話は下手です。揚がり症なので、イザと云う時に旨く話しが出来ません。今の仕事は、婚約してからで、子供が出来ていなかったら、会社を辞めたかも知れません。監督さんと下請けに挟まれて苦労しました。職人になった方が余程僕に合っていると思います。手は器用な方です。中卒の時、宮大工になりたいと夢が有りましたが、多少勉強が出来たので、高校へ進みました。

ToMoDoの仲間が出来て、たいへん嬉しいです。みなさん特長が有って、良いメンバーだと思います。10年20年と永く続けたいと思います。僕のような、ただ年上と云うだけで、会長にして頂き、プレッシャーを感じています。でも、頑張りますので、ヨロシクお願いします!!!

**************************************

2013年4月7日

あれから2年経ちました!

会社へも、車で行くようになり、ゴミ拾いは止めました!

毎日の夜のパトロールも止めました!その代わり、毎朝子供達の通学の交通整理を行いました。昨年5月から交通委員となり、毎月0のつく日に立つのが決めですが、いっそのこと毎日立ってやろうと考えたのです!!!

お陰で、子供達の明るい笑顔と、「おはよ~」の挨拶に、こちらが癒されています!僕のアダ名も皆んなに知ってもらえ、近所で会うと「もんちゃ~ん!」と、こちらが顔を覚えていない子からも呼んで頂けます。4月で任期が終わりますが、まだまだ続けるつもりです!(こんな楽しいこと止められません!)

ドラムサークル(DC)も仲間が、6人に増え、障がい者施設や、老人ホーム等で、依頼が有った時伺っています!お年寄り(僕も年寄りですが)と接するのも、癒されます!去年は、合計12回ほどDCをやりました!

孫は、長男の子供は以前から時々遊びに来てくれますが、次男の子供は、今年小学校を卒業を期に、息子が卒業式に出席し、離婚してから初めて孫が我が家へ訪ねて来てくれました!

その孫は、軽い精神障がい者で、教室も特別教室で、勉強してるそうです!先日彼と二人で、カラオケに行きました!話していると殆ど障がいが、有るとは分かりませんでした!

20年くらい前から、「僧帽弁弁膜症」と言われ、定期的に検査するよう言われいましたが、その後初めて昨年の11月にエコー検査したところ、レベル4に近いと言われました!レベル4は最高に悪いレベルだそうで、直ぐにでも手術しなければ、ならないそうです!

二度目の検査を今年2月に受け、その結果は、レベル3と言われました!手術は、早い方が良いと言われましたが、未だ働いており(今1~2ヶ月休むとクビになる恐れ)、70歳になると、高齢医療費が安くなるので、あと2年後に手術するつもりです!

趣味は、自転車は、サイクリングなどは、していません!釣りも、孫と年1~2回行く程度です!

カメラは、フエイスブック(FB)をやっているので、今も使っています!

FBは、現在136名の友達が居ます!小牧市民ボランテイアグループや、DC,パーカッション仲間などで、一年前より二倍に増えました!

今教室に入っているのが、ジェンベ教室、カラオケ教室、尺八教室、コーラスグループと四つ有ります!

尺八は、FBの友達が、覚えたいと言うので、近くの人を紹介し、僕も一緒に習うことにしました!コーラスは、これもFBの仲間から誘われ昨日初めて参加しました!歌は、聞くのもいいですが、歌う方が、三倍も楽しいです!

自己評価 

あれから2年、自分もかなり変わった(成長)ように思えます!益々元気が出て来ました!

でも体力は、年々減ってきています!気力で頑張っている状態で、少しセーブしなければ,と思っている程です!

今が、人生最高潮かも知れません!!!

0541

043001

040001_3

2013年1月 1日 (火)

平成25年 初日の出!

今年は、小牧城が築城450年とのことで、小牧山で初日の出を見に行きました!

市長始め、市会議員の殆どの方が見えられたそうで、身動き取れないほどの混みようでした!

12557_183715738438414_597785866_n1僕のは、立ち位置が悪かったので、友達のを借用しました!

除夜の鐘が鳴るころは、星が沢山出ていて、「初日の出」が期待されましたが、雲が思った以上に出ていました!!!

自宅に帰って、お雑煮を食べて少し寝ましたが、夢を見ました!これも「初夢」なのでしょうか?

田舎に帰って、夏の「海の家」でしょうか、二人の同級生に会いました!(喜)

大きなスーパーへ寄り、帰ろうと愛車のマウンテンバイクを探したのですが、どこにも見当たりません(泣)

急に夜になり、空を見上げると、満天の星が!!!(驚)

このような夢でした!!!

2012年6月22日 (金)

「無財七施」

「無財七施」

17年前、四国88ヵ寺を歩いて廻った時、教えて頂きました。

無財七施とは、お金が無くても七つの施しが出きること。

その1)「房舎施」(ぼうしゃせ)。自分の家を一夜の宿に貸すこと!!!

    我が家には家が汚くて、貸せません!それでも宜しければどうぞ!!!

その2)「渉座施」(しょうざせ)自分の席を譲ること!!!

    家内が毎月市民病院までバスで通っていますが、お歳よりや病人が多く、    

   よく席を譲る風景が見られるそうです。日本人って捨てたもんじゃ有りません

   ネ!!!  

その3)「身施」(しんせ)身体による奉仕!困っている人を見つけたら、

   すぐに助ける!!!

    健康だから出来ることです。病気にならないようにしよっと!

その4)「和顔施」(わがんせ)いつも笑顔を絶やさないこと!!!

    自分もお爺ちゃんになって、目尻が下がり眉毛も下がって、笑顔が増えた?

その5)「言施」(ごんせ)暖かい思いやりの有る言葉をかけること!!!

    自分の最も苦手なことです。特に家内には!!!

その6)「眼施」(がんせ)やさしい眼差しをかけること!!!

    「目は口ほどにモノを言う」といいます。少しは鏡を見て訓練しよっと!!!

    もっとも、心が優しくなければ意味が有りませんがネ!!!

その7)「心施」(しんせ)おもいやりの心を持つこと!!!

   思ってるだけでは、イケマセン!行動しましょう!!!

17年も経つと、こんな大事なことを忘れていました。日本中の人が、

これを忘れなければ、もっと住みここちの良い国になると思います。

原発汚染が問題になっていますが、廃止再開か、どちらが正しいか

僕には分かりませんが、昨年の地震津波被害は1000年に一度と

言われます。再開派はそんな確率の低いモノは無視して、経済を優先

しているのでしょう!

一方廃止派は、廃止した場合の時を考えているのでしょうか?覚悟は

有るのでしょうか?1000年に一度と言われていますが、その確率よりも

車を運転して事故を起こして死ぬほうが、よっぽど確率が高いように

思えますが、車の運転を止めて電車やバスに、または自転車に乗ります

か?それが出来ない人が廃止した時の覚悟が有るとは、僕は思えませ

ん!企業は益々工場を外国へ移転して行くでしょう!ごく近い内に若者

一人で老人一人の面倒を見なければならない時代が来ると言ってるの

に、これ以上仕事が無くなったら、どうなるのでしょう!

オイルショクの時のような時代が、これからずーと続くのですヨ!

税金ばかり増えて、給料が減り、車はもちろん、携帯、パソコンや家電

製品(テレビ、冷蔵庫、クーラー)さえも買えなくなるかも知れません。

話しをフランスに移しましょう!

フランスの原発は、都会の中心を通る川(セーヌ川?)の上流に十数基

有るそうです。その原発から排出された水を毎日飲んでいるのです。

でもフランス人は、誰も反対しなかったそうです。理由を聞いてみると

原発は安全だから」と言うそうです。

一方日本はどうでしょうか?都会で大量に電気を使っていながら、田舎

に行って「お前達はビンボーだからお金をやる替わりに原発を作らせろ

と言っているのです。もっとも惨めなのが青森県です。

日本人って「自分さえ良ければ」という醜い心も持っているようです!!!

無財七施」を忘れないようにしましょう!!!

批判ばかりして「お前は、どう思ってるんだ?」と察します!僕の意見 

は、原発は、寿命が40年と言われています。しかし古い物は直ちに

廃止し、最低限必要な原発だけを残して、エネルギーの不足してる 

期間だけ運転する。そして早急にクリーンエネルギーを開発して、

序序に原発を無くす。しかも期限を設ける。地球温暖化も考慮しなけ

ればならず、直ちに原発廃止は無理と考えます。いかがでしょうか?

2011年12月12日 (月)

我が家のイルミネーションが完成しました。

今年は、今までの電球を全て止めてLEDにしました。

色も統一してスッキリ仕上がったと思います。

画面をクリックすると大きくなります。

Dsc02357001

Dsc02361001

Dsc02366001

いかがですか?

家の前が、散歩道で、丁度目の前にベンチも有ります。

一度見にきて下さいネ!!!

Dsc09199001

昨年のを載せてみました。昨年は流星のイメージ。

今年は、ツリーのイメージで作りました。

2011年8月 9日 (火)

東北大地震後の日本人

大それたタイトルを書きましたが、最近の自分の廻りに起きた異変を(自分一人感じることだけかも知れませんが)、書きます。

昨年の秋から体調を崩し、5月には、体調戻りましたが、3年ほど前から毎日続けた夜廻りを止め、今も再開する気力が湧きません。今年2月からゴスペルのグループに入り、毎週土曜日練習に参加しましたが、これもついて行けず、7月半ばで休会しました。いろいろやり過ぎた事も有ります。町内五役の用事、ドラムサークルの依頼が増えた事、月2回のカラオケ教室など毎週末には用事が詰まっています。

そう云えば、家内に言われて気がついたのですが、毎日通勤で自転車に乗るものの、休みには、ちょくちょくサイクリングをしていましたが、これもやっていません。体調は戻っているのに、以前の自分に戻ることが出来ません。通勤で女子高生のママチャリにも負けています(泣)

ある友達に話したところ、東北大地震が影響しているのではないか!との事でした。地球の地軸がづれ、自転が数万分の一秒早くなったそうです。その影響が少なからず人間の体に影響しているそうです。

家内が、魚釣りが好きで、先月孫を連れて、福井新港へアジを釣りにいきました。小アジが湧くほど居て、入れ食い状態でしたが、何故か今年のアジは、いつもよりかなり小さいのです。それに7月にしては異常に暑く、2時間程釣りして帰りました。

入道雲の形が、いつもと違うように思えます。例年ならこの時期、もくもくとした、それは夏を感じる素晴らしい形をしていましたが、今年の雲は、小さいのがいっぱい有ります。ステルス豪雨と云う名前が初めて今年出ました。ゲリラ豪雨より範囲が狭く、小さ過ぎて観測レーダーで捕らえられない程だそうです。一昨日の夕方それらしき雨が降りました。いつもなら、家の前の用水の水位が上がるのに、思ったほど上がりませんでした。ほんの狭い範囲だけに降ったようです。気圧の配置が例年と違います。従って台風の通るルートがいつもと違っています。

いちばん異変を感じたことは、これから話すことです。

毎日の通勤に金山駅から会社まで、歩いて15分かかりますから、距離は1キロくらいでしょう。昨年の2月から、雨の日以外毎日30㍑のゴミ袋を二つ持ってゴミを拾っています。そこに最近異変を感じているのです。

ゴミの捨て方が以前と少し違うのです。以前は単品が多かったのですが、最近はビニール袋いっぱいに捨てる人が増えて来ました。しかも家庭内で出来たペットボトルやジュースの缶、スプレー缶などが捨てられます。それはまだ良い方で、生ゴミや家電などの重い物はどうしようも有りません。名古屋市は、最近ゴミ分別が以前より簡単になったのに、どうしたことでしょう!ビールの空き缶も多いです。この暑さで、ビールを飲みながら運転しているのでしょうか。

最近仕事も減って(これも地震の影響か)毎日出勤していない事も有って、袋2枚では、入りきれません。仕方なくゴミを残して行きますが、これが思いの他辛くスッキリしません。いっその事もう止めようかとも思っています。(アホらしくなってきました)。今年に入って、時々草取りをして下さっていたお年寄りも見かけません。どうしたのでしょうか!(あの人の姿に感動してゴミ拾いを始めたのです)。

みなさん、どう思われますか?震災後異常を感じたこと有りませんか?

知らない内に、人間が変わってしまったのでしょうか!!!!

2011年3月30日 (水)

昨日は僕にとって、とんでもない日に

昨日は何故かトラブ続きでした。

以前から会社のファックスが僕との相性が悪く(もっとも自分の使い方が悪いのでしょうが(。>0<。))、昨日も僕がファックスすると紙が途中でクチャクチャになって機械が止まるのです。何度やってもダメで廻りにグチをこぼしては、イライラしていました。

3時に退社して、名鉄布袋駅から自転車で帰るのですが、途中覆面パトカーが屋根のランプを点灯しながらすれ違いました。ところが、そのパトカーが引き返して来て、僕を止めて職務質問してきました。

「この自転車は、貴方の物ですか?何時買いましたか?どこの店で買いましたか?名前、住所を教えて下さい」と、言葉は穏やかな口調でしたが、こちらは朝から機嫌が悪いところへ、矢継ぎ早に質問されて、つい”カツ”となってしまいました。自分の姿が、そのように見られている事に憤慨したのです。

そこで、「僕のような真面目な男を疑うのですか?僕は沢山のボランテイアをしている。近所の2ケ所の公園の草取りを2年前からしている。昨年の秋、家の前の用水に大量のゴミを流す人がいて、苦労して犯人を捕まえ(写真を撮った)て、警察に写真を届けた、それからは流されなくなった。4年前から毎夜拍子木を持って町内を夜廻りしている。出勤途中の金山駅から会社まで、歩いて20分かかる道のりをゴミを拾いながら毎日出勤している、25Lの袋一杯になる。こんな僕がドロボーに見えるのですか?」と言ってやりました。

僕が怒った顔でしゃべっている間に、もう一人の人が、僕の自転車の登録ナンバーを無線で問い合わせ、僕の持ち物だと分かったので、疑いが晴れました。僕のような年寄り(65歳)がマウンテンバイクに乗ってヨタヨタ(僕としては颯爽としているつもり)と走っているのが不審者に見えたのでしょう( ̄Д ̄;;

大きな声でしゃべっている間に、何だか憤慨した心が治まってきました。スッキリした気分です。

そこで、思ったことは******

今、大震災で、たくさんの被災者が体育館などで、寝泊りしていますが、もう被災から2週間以上になります。かなりのストレスが溜まっていることでしょう!遠慮しないで、誰かに大きな声で不満、鬱憤を晴らすことが出来る場所も必要かと思いました。素直に聞いてあげる事も大事だと思います。

2010年6月17日 (木)

ヒモ付きテニスボール

ご存知のように、僕は夜拍子木を持って(叩きながら)歩いて(チキンウオーキング)います。チキンウオーキングは、5月11日のブログを見て下さい。

今日歩いていると、兄弟3人が、ヒモ付きテニスボールで練習していました。

僕は、卓球はしたこと有るのですが、テニスは殆んど有りません。知ってることは、卓球は、ラケットを擦るように打つのですが、テニスは、ボールに直角に当てると云うことくらいです。

ヒモ付きテニスボールは、難しいです。軽く打っては、元に返ってきません。よほど思いっきり打たないと、返ってこないし、打てば、とんでもない所へ行ってしまいます。チキンウオーッキングの5倍くらいエネルギーを使いそうです。

昨日もそうでしたが、子供達は、音感も良いし、運動能力にも驚きます。あの難しいテニスボールを苦も無く打てるのですから。

でも、年寄りにもスゴイ特技が有ります。それは、恥ずかしい事を恥ずかしげもなく出来ることです。

2010年6月16日 (水)

リトルワールドでドラムサークル

ついに実現しました。

楽器の、コンガ、ボンゴ、ジャンベ、ドラムスンバを持って行きました。

始めは、平日の為か、人がマバラだったので心配しましたが、お昼1時過ぎ頃から修学旅行の小中学生が、次々に集まってきて、集合時間になると、メッチャクチャ多くなりました。

ドラムの叩き方をチョット教えると、もう夢中!!!子供達は、リズム感が良くてスグにリズム良く叩けるようになりました。

Dsc06459001

蟹江の?小学校の生徒さんです。

Dsc06460001

仲良しグループだそうです。

Dsc06461001

集合時間まで、約1時間楽しめました。

始めは、僕がリードしましたが、その後は、それぞれに、リズムを作ってもらい、それに合わせて皆が叩きました。スグにリズムが合って楽しい演奏が出来ました。

Dsc06462001

Dsc06463001

Dsc06466001

集合時間真直.!!!

Dsc06467001

カメラを向けるとすぐにハイポーズ!!

Dsc06468001

ドンドン増えてきました。楽器が少なくて、奪い合いも!!!

僕は、とうとう蚊帳の外!!僕が居なくても勝手に盛り上がっています。

Dsc06469001

こちらは、尼崎市の園和北小学校6年生の仲良し!!!

こちらも、集合時間になると、沢山の生徒が楽器に集まりました。

これから、鈴鹿サーキットの方の旅館に帰るそうです。

今日は、楽しい演奏が出来ました。皆さんどうもアリガトウ。

又どこかで会えるとイイですネ!!!

この他にも、写真アルバム「ピカサ」を作っていますので、写真に興味有る人は、見て下さい。

http://picasaweb.google.co.jp/monntyann63

最近のトラックバック

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31